新潟の「こども英会話教室」といえばラグボ

TEL:025-269-5841
FAX:025-269-5842
メール:rugby_niigata@yahoo.co.jp

ホーム アクセス PLS コース/料金 講 師 生徒の声 イベント


英検実績 海外キャンプ B C D

海外キャンプ(韓国パジュ英語村)
 
 ラグビーボールでは、子供たちの語学留学の足掛かりとして、夏休みの韓国「英語村パジュ」への短期留学を斡旋しています。「英語村パジュキャンプ」に興味のある方は下のリンクを参照下さい。
パジュ英語村の紹介 https://www.english-village-paju.com/about/

 


(旅の工程)
 2016年春休み( 3月28日〜4月3日)
 

初めての親と離れて海外へ!
 

1人で入国審査!ドキドキ♪♪
 

新潟から約4時間
English Village】へ到着です。
 

楽しみにしてたクッキー作り♪
美味しく出来たかな(^O^)
 

ドラマ作成 全てセリフは英語!
役になりきり演じました!
 

夜7時からのアクティビティ♪
韓国の子ともコミニュケーションをとってます
 

英語のテキスト。
理解しようと頑張っていました!
 

Village内のコンビニ☆外貨での支払いもすっかり慣れました!
 

食事はすべてビッフェスタイル☆
必ずキムチ出てきます(^_^;)
 

Village内にあるドミトリーで宿泊!6人部屋です♪
 

全てのプログラムを終え【修了書】GET!本当によく頑張ったと思います。
 

飛行機の関係で一足先にお別れ。
同じドミトリーの韓国人も一緒に記念撮影!
 

ドミトリーの友達や先生とお別れ・・・。とっても良い顔でVillageを後に♪
 

Villageを出てプチ観光♪ お土産 沢山買ってます(^O^)
 

沢山の経験をして帰って来ました!空港には家族皆が待っていました♪
 
 (パジュ村キャンプでの基本スケジュール)
 07:00  起床(朝食など)
 09:00〜12:00  ホームルーム、ドラマー、工作、公共施設体験等
 12:00〜13:00  昼食
 13:00〜18:00  ドラマー、各種実験、ベーキング等
 18:00〜19:00  夕食
 19:00〜21:00  イブニングアクティビティ ゲーム、映画鑑賞
 22:00  就寝
 
 
 
 
 
 
 
 2018年夏休み(8月5日〜11日)
新通小5年 Mizuki
 出発前は、全部英語でちゃんとできるのか不安な気持ちと、楽しみな気持ちの両方でした。行ってみて良かったのは韓国人の友達もできたし、日本の他の地方から来ている友達もできた事です。一日中いろいろなプログラムがあったけど、石けん作りとクッキー作りが一番楽しかったです。夜までみんなといっぱい遊びました。6日間、楽しすぎて日本に帰りたくないと思いました。今度、英語村でできた友達に手紙を送りたいです。これからも、もっと英語を勉強して、次は英検準2級を取りたいと思いました。来年も英語村に行きたいです。

坂井輪小5年 Kotoka
 英語村に行く前は家族とはなれるのが少し心細くなったけど、しょう来一人で外国に行く時のために良い経験になるので頑張ろうという気持ちになりました。部屋は日本人だけでしたが、英語の授業などの時間に韓国人と同じ班になりました。そんな時、韓国人とたくさん英語でお話する事ができ、たくさん韓国人の友達ができとてもうれしかったです。私がとても印象に残っている授業は劇です。私はシンデレラのお姉さん役をやりました。英語でせりふを言うのはむずかしくとても苦労しました。でもそのおかげで自分の実力が良く分かり、もっと英語を頑張ろうという気持ちになりました。ご飯はいまいちでしたが、毎日がとても楽しく一日が終わるごとに少し悲しくなりました。また来年も英語村に行きたいです。 

 
  坂井輪小5年 Akari
私が英語村に行こうと思った理由は、より自分の英語力を伸ばし、異国の文化を知りたいと思ったからです。英語村に行く前は、自分の英語は、外国人に理解してもらえるだろうかと、不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、いざ英語村に行ってみると日本人の人はもちろん韓国人の人もとても優しかったです。初めてのことに驚きもたくさんありましたが本当に楽しかったです。授業などで先生が何と言っているか分からなかったり、韓国人の人と話すのがむずかしいなと感じたこともあったので、これから、もっと英語の勉強をしたいと思いまいた。英語村では、新しいお友達ができたり、英語の勉強をしたり、すばらしい体験ができ、いい思い出になりました。

 
 
  女池小6年 Rina
 私が韓国に行って楽しかったことは3つあります。一つ目は、韓国の友達や日本の友達ができた事です。同じクラスの人や、同じ部屋の人と仲良く過ごしたり、勉強したりして楽しかったです。二つ目は勉強でクッキー作りをしたことです。英語で教えてもらいながらクッキーを作りました。クッキーを作るための器具の名前も英語で教えてもらいました。同じ班の人と楽しくできたので良かったです。三つ目は韓国人の友達とご飯を食べた事です。ご飯は日本と違く、辛い物を中心にありました。あんまりおいしくなかったけど楽しく食べれたのでよかったです。楽しくじゅう実した一週間を過ごせたので良かったです。

 
 
  巻南小6年 Miyuki
 私は特に楽しかったことが二つあります。一つ目は授業です。授業で特に楽しかったことは石けんやクッキーを作ったことです。どちらも韓国の友達と協力してきれいなものができ上りました。他の授業も英語を話しながら楽しめました。二つ目は友達がたくさんできた事です。日本人の友達もできたし、韓国人の友達もできました。日本人の友達と、今は手紙を交換しています。このような機会を与えてくれた全ての人に感謝したいと思います。これから英語の勉強をもっと頑張りたいと思います。

 
 
女池小6年 Kota
ぼくが楽しかったことは三つあります。一つ目は韓国人の友達といっしょにご飯を食べた事です。韓国人は辛い物をいっぱい食べていてすごいなと思いました。二つ目はクッキーを作ったことです。クッキー作りは韓国人と一緒にやりました。日本人と韓国人の作るものはほぼいっしょでした。ほくの班の韓国人は雪だるまを作っていました。他の班の韓国人はトッピングするブルーベリーを食べていました。変な人もいるなと思いました。三つめは日本人、韓国人の友達と最後の夜のおかしパーティーをしたことです。やっぱりお菓子でも韓国人は辛い物をもっていました。最初は不安だったけど日本人、韓国人の友達ができて、すごく楽しかったです。

 
 
2016年(7月23日〜29日)
東中野山小5年 Yuta
パジュ英語村に行って楽しかったことがいくつかあります。一つは外国人も含めて友達が出来た事。現地の人とも仲良くなれました。二つ目はクッキー作りの授業.です。こねたり、形を考えたりしました。三つ目は宿舎でルームメイトと1日の出来事を話したことです。難しかったところはテストです。英語村に行く前の不安が的中、最初から全部英文なので、読む時間がかかり、あまり分かりませんでした。最終日は英語も何とか読めるようになり、回答ができました。自分の英語力で無事過ごせるか心配していましたが、1週間のプログラムはとても楽しく、また、この7人で「ENGLISH VILLAGE」に来きたいと思っています。

 
 
  坂井輪小5年 Aika
 2回目の英語村なので、今回はどんな授業があるか、うきうき楽しみな気持ちでした。英語村はとても大きくてコンビニ、カフェテリア、ピザ屋さんまでたくさんのお店があり、おどろきでした。
ルームメイトは韓国人もいて、始めはどう話したらいいのか分からなく、「ハロー」や名前だけしか聞けませんでした。でも、同じ部屋だしもっともっと友達になりたいと思い、いろいろなことを英語で質問しました。そしたら、韓国人からも質問されて、お互いのことがどんどん分かりあえて、楽しかったです。答え方が分からないときは単語だけで話しました。単語さえ分かれば、ほとんどの言葉が通じることが英語村で良く分かりました。英語村の先生は優しく、教え方も上手でした。心に残る授業はクッキー作りです。グループで日本人は私だけでしたが、協力しながら、おいしいクッキーを焼くことができました。私は英語村に行って、まだまだ英語が足りないと知ったので、これからはもっともっと単語の勉強をしたいと思っています。
 
 
  坂井輪小5年 Mitsuki
新潟空港でママとパパと別れて、韓国行きの飛行機では「楽しみ。でも、心配」という、複雑な気持ちでした。機内食を食べたりするうちに韓国の地上が見えてきました。インチョン空港では列に並んで、初めての入国審査に緊張しました。
「ENGLISH VILLAGE」には宿舎、食堂と教育施設しかないと思っていましたが、お店で買い物や食事、コンサートホ-ルでミュージカルを見たり出来るなど、本当の村のようで、想像以上の大きさにびっくりしました。
また、たくさんの先生がいて、「とても優しそう!」な印象を受けました。同じ部屋の韓国人はとても明るく元気だったので、すぐに友達になれました。最初の授業はスクリーンに映像が出て、神経衰弱のような楽しいゲーム。たくさん発言するようにがんばりました。一番楽しかったプログラムは理科のポプリを入れた石鹸つくりと家庭科のおいしく焼けたクッキーです。どちらもだいじに家まで持ち帰りました。
 これからはこれらの体験が生きるように積極的に英語活動に取り組み、いつでも外国へ行けるようになりたいです。
 
小須戸小5年 Yuki
 授業が始まりすごく緊張しましたが、だんだん楽しくなりました。質問のために手を挙げることもできました。分からないところは友達に聞きました。私の授業ポイントは93、残念なことに100を越えませんでしたが、ガンバリました。
韓国人とも一緒に作った猫の形のクッキーがこの1週間で一番おいしかったです。他の人とも交換して食べました。休み時間はコンビニやアイス屋さんで買い物、日本では見かけないお菓子もいっぱいありました。韓国人とも一緒に遊んだり、パーティーもしました。授業で楽しかったのは「劇」、私はシンデレラの悪いお母さん役、私たちのチームは10ポイントもらい、トップ賞でした。練習の時は韓国人ともいっぱい話したり、笑いあいました。楽しかったパジュ村の1週間はすごく速く終わりました。
 
 
坂井輪小5年 Kotoha
 私にとってパジュ英語村が初めての海外体験、行く前は何をするのかわからなくて不安でしたが、楽しみでもありました。プログラムが始まるまではスーパーに朝食を買い物に行ったり、自由時間が多くて楽しかったです。プログラムが始まると朝食直後に授業が始まり、それが毎日夜まで続き、凄く疲れました。石けん作りでは韓国の人と一緒の班になり、香りや色は皆で話し合って決めました。韓国人とは英語で話すので、すごく大変でした。でもジェスチャーをしているとだんだんうまく伝わって、嬉しかったです。夜のプログラムは映画を見たり、クイズ大会がありました。今回の英語村で学んだ事は単に英語の勉強というだけでなく、外国人と接する楽しさや家族と離れて生活する大変さが分かったことです。一生忘れることのできない思い出です。
 
 
  内野小6年 Natsumi
 7月の後半の1週間、ラグボ生の6名と一緒に韓国のパジュ英語村へ行ってきました。英語村は韓国政府に運営されていて、ソウルの郊外、仁川空港から2時間くらいの丘の上にありました。授業が始まる前にピーターパンの英語劇を2回見ましたが、あまり分かりませんでした。しかし、授業での3回目は英語でしゃべっていることが少し分かり、楽しめました。私たちの演劇の授業は「OZの魔法使い」に決まり、メンバーは日本人女子2人と陽気な韓国人男子6人、私は悪い魔女役でした。台本が全て英語で、分からないところは先生に「What …?」と聞きながら、うるさい会場でセリフを覚えることが大変でした。本番に向けてのリハーサルもできなかったのに、本番では楽しく演じられてよかったです。自分と違う国の人と英語で話し合ったり、役を決めたりする中で、積極的に協力する大切さを実感したので、これからも他の国の人たちと交流していきたいと思っています。
 
 
 

「興味のある方は、
お気軽にご連絡下さい(^O^)/」
ラグビーボール英会話(新潟市/英会話)ラグボにおいでよ!!
新潟市西区坂井東2丁目12−24
ラグビーボール英会話
TEL 025-269-5841
FAX 025-269-5842
メール rugby_niigata@yahoo.co.jp
「PLSの会」加盟校
Pacific Language School
(パシフィック
  ランゲージ スクール)